ReactNative for Androidで実機をデバッグに使うには

このエントリーをはてなブックマークに追加

先ごろ"ReactNative for AndroidでHello World(セットアップ方法とか)"という記事を書きましたが。そこで、

※私の環境では実機(Nexus6 5.1.1)で動かすことができなかったので、エミュレータのインストールもしておくといいと思います。

というふうに書きました。

その後、ドキュメントを読み漁ってAndroidの実機でデバッグする方法がわかったのでアップデートしておきます。

すごく簡単で、一つコマンドを実行するだけです。

adb reverse tcp:8081 tcp:8081  

これで、Macで実行したReact Packagerを実機から参照することができるようになります。
Getting Startedに書いておけよ…って話ですが、Running On Device (Android)にしっかりと書いてありました。

実機では端末を振るとメニューが出てきます。

こちらからは以上です。