最強のTwitterクライアント…ではないけど、投稿/URL共有特化Chrome Extension作った

このエントリーをはてなブックマークに追加

世間ではElectron使った「最強のTwitterクライアント」開発戦争が勃発していますね。

それに触発された、というわけでもありませんが、Chrome用のTwitter投稿Extension作ったので紹介します。
"Omnitweety"と言います。

機能紹介

Omnitweetyは、ChromeのOmnibox(アドレスバー)からの投稿を可能にするだけの、シンプルなTwitterクライアントです。
機能は下記の3つです。

  • Omniboxから投稿
  • Omniboxから、今見ているサイトのURLを投稿
  • Omniboxから、今見ているサイトのURLをコメント付きで投稿

1. Omniboxから投稿

tweet from omnibox

Omniboxにフォーカスをあわせて(Macだと Cmd+L でOmniboxにフォーカスが移動します)、tw + tab/space と入力すると、Omniboxの入力モードになります。
続けて文字を入力すると、サジェストエリアの一番上に残り文字数が表示されます。
最後にEnterを押すと、Twitterに投稿されます(成功するとNotificatinが表示されます)。

2. Omniboxから、今見ているサイトのURLを投稿

tweet url from omnibox

tw+tab/space で Omnitweetyの入力モードに入ったあと、 :share と入力すると、現在表示中のタブ情報を取得し、 NowBrowsing: {title} {url} のフォーマットで投稿できるようになります。
タイトルが長すぎる場合は140字ちょうどになるよう、適当に丸めます。(一応t.coの短縮URL使用後の文字数を見ているので、極端にタイトルが短くなりすぎることはないと思います。)

3. Omniboxから、今見ているサイトのURLをコメント付きで投稿

tweet url with comment

上記の :share コマンドのあとに半角スペースを挟んで何か入力すると、入力した内容が NowBrowsing を置換します。 コメントが長くなると、共有ページのタイトルを削っていきます。長くなりすぎるとツイートに失敗します。

機能は以上です。

今後の展望

ひと通り自分のほしい機能は実装しましたが、まだいくつか改善したいと思っている点があります。
機会を見つけて改善していきたい。

  • コメント付きでシェアするときの残り文字数表示
  • URLシェア時のプレフィックスを編集可能にする
  • 任意のタイミングでTwitterにログインさせる(今はインストール時のみ)

Open Source!

https://github.com/yshrsmz/omnitweety

OmnitweetyのソースコードはGithubで公開しています。
issue/pull requestもお気軽にどうぞ

リンク