windowsでnode.jsを動かすには

このエントリーをはてなブックマークに追加

Electronの案件でWindows使う必要が出てきて、Node.jsのインストール周りで躓いたのでメモなど。
(正確にはnode-gypでmoduleビルドするときに躓いた)

1. Chocolateyのインストール

いつの間にかWindowsにもHomebrewやapt-getのようなパッケージ管理ツールが登場しています。
まずはこれインストールしときましょう。

管理者モードでコマンドプロントを開き、下記のコマンドをコピペして実行しましょう。

@powershell -NoProfile -ExecutionPolicy Bypass -Command "iex ((new-object net.webclient).DownloadString('https://chocolatey.org/install.ps1'))" && SET PATH=%PATH%;%ALLUSERSPROFILE%\chocolatey\bin

Powershell使ってる場合はこっちです↓

iex ((new-object net.webclient).DownloadString('https://chocolatey.org/install.ps1'))  

処理が終わったらコマンドラインを再起動すると、chocoコマンドが使えるようになってます。
詳しくはChocolateyのドキュメント見てね!

2. Node.jsのインストール

ChocolateyでNode.jsをインストールします。
これも管理者モードで実行しましょう。Chocolateyは基本管理者モードで実行したほうがいいみたい。

choco install nodejs  

3. Python2.xのインストール

node-gypで使ってるpythonが2.x系のようなので(2015/6/17時点)、これもChocolateyでインストールします

choco install python2  

4. Miconsoft Visual Studio Express 2013のインストール

ビルドツールの関係でこれもインストールする必要があります。 私はMicrosoftのページからMicrosoft Visual Studio Express 2013 for Windows Desktop Update 4を探してきてインストールしたらビルドが通るようになりました。最新のnode-gypなら2013以降のvisual studioでも動くはず。
また、Chocolatey上にもパッケージがあるので、それ使ってもいいかもしれません(検証してない)

choco installvisualstudioexpress2013windowsdesktop  

これでネイティブのモジュールもビルドできるようになる、はず。

こちらからは以上です。

参考: http://stackoverflow.com/questions/21365714/nodejs-error-installing-with-npm#answer-21366601